たのスロ

とあるパチスロ脳サラリーマンの思考。

ハイパーリノについて


久しぶりの記事はやっぱりリノ絡み。
最近入り用が続いてリノやスーリノで勝負できなかったのもあり普段あまり触らないハイパーリノに座ることが多かったのでその件について。


こっちは完全なノーマル機なうえに設定が無いので安心して小一時間ふらっと打ったりできるのが強み。


設定が無いのでどこで差をつけるかといったら、通常時の青リンゴをきっちり10枚でとったり、ボーナス中の技術介入をしっかりしたり、ボーナス成立をいち早く察知してなるべく成立ゲームで入賞させたりという点になってくる。


そうすると毎ゲーム順押しで赤7狙いがベストなのだけど、楽しさを優先するなら右ないし中リールで青7を狙って素早く左リールをフリー打ち。


これ。


リノやスーリノの基本この打ち方なのだけど、こっちはリーチ目やトマトがバンバンでるので楽しい。
気になる方はういちさんの動画を見てもらうとわかるかと。


まぁハイパーリノについてはこんな感じ。


当面は鏡さんを楽しみにしながらトマト収穫に勤しみます。では。

おひさしぶりです

マジで仕事忙しかったのと打ちに行ってもバーサスとリノばっかりとたまにゲッタマ触るくらいで書くことが全然だったのですよ。


生きてますよ。いや、ホントに。
ブログ飽きたわけでもないんです。
ホントですよ。



リノの打ち方(通常時&高確時)

俺が周りの友人に「リノおもしろいよ!」とか「リノとアクロス系しか打てない身体になってしまった」とか「リノ!リノ!リノが無いお店には行かない!!」などと布教を続けてきた成果なのかリノに興味を示してくれることが多くなってきたのでそういった方向けに簡単な打ち方を書こうと思う。


ゲームフローとしては


通常時A(ボーナス非抽選)

通常時B(ボーナス高確率)

ボーナス(BIG or REG)



トマト揃いを契機にして通常時Aから通常時Bに移行し、後述するピンチ目出現時に通常時Aに移行する可能性がある。


本当はCTが内部成立してリプレイ確率が上がったりとか、小役優先制御のこととかいっぱいあるんだけど割愛。


なぜならそこまで理解できる人はきっともうリノの打ち方を理解していると思うから。あくまで初心者向けの記事ってことで御容赦ください。



んで話を元に戻すね。


通常時はとにかくトマト待ち。
トマトは左リールでの三択(赤7、青7、コイン)なので右→中や中→右と止めて上段か右上がりにトマトがテンパイしたら左リールの三択当て。当たればトマトが揃って2ゲームを回した後通常時Bに移行。7やコインが下段に止まってしまったら失敗。
というのが一連の流れ。


通常時BはBIGとREG合わせてだいたい1/8くらいで当たる。
かつ1/30くらいで転落の抽選もしている。


右から押したり中から押したりすることでボーナスが当たっているのか転落のピンチ目なのかを判断しやすくなる。


今回は右から押した場合の各種停止形について書こうと思う。


まずは右上段~枠上付近に赤7を狙う。


●赤7が上段に停止
(期待度☆☆☆☆☆)
下段レモン揃いなら70%超でボーナス、下段にレモンが揃わない13枚役ならボーナス確定となる激アツ出目。
次ゲームは全リールに赤7を狙ってボーナスを揃えよう。


●赤7が中段に停止
(期待度☆☆☆)
基本的にハズレだが左、中リールの上段にトマトが停止した場合にはボーナス確定のリプレイとなる。
また逆押し限定ではあるが左、中リールの上段に青リンゴが停止した場合も確定1枚役となるのでいずれの場合も次ゲームでボーナスを狙おう。


●赤7が下段に停止
(期待度☆☆☆☆)
リプレイorボーナスとなる出目なので、ここからリプレイが揃わなければボーナスとなる比較的アツい出目。
が、転落後はリプレイ確率が大幅に上がるためピンチ目出現後にここが止まるとヒヤヒヤする。


●BARが下段に停止
(期待度?)
中リール中段にレモンが止まり、レモンの小Vでも13枚役でもなかった場合はピンチ目となり約20%で転落している。
13枚役であればボーナスが確定するし、下段でそのままBARがそろうこともあるのでそういう意味ではまさに天国と地獄の境い目のような出目。


およそこんな感じ。
ボーナス中はまた別に書きます。